ご訪問ありがとうございます♪ 今年は風水+水泳ネタ中心にブログを書こうと思っています。よろしくお付き合いください♪


by redzinger
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

モチベーション・シート、継続

c0034615_1422795.jpg

下にドサリと広げてあるのが、モチベーション・シートです。

このシートについては岡崎太郎著『夢が見つからない人のためのシンプルな習慣 1日3分「夢」実現ノート』を読まないと使いにくいと思いますが、ご覧のように一日分がA4サイズ見開き2ページと、デカいことが最大の特徴です。



しかしですねー、使ってみると、このデカさはクセになります。著者も「のびのび、なんでも書けることの大切さ」を考えて、このサイズにこだわっているそうですが、確かに一理ある。私は字が大きいので、特に助かります。仕事で原稿をまとめるときも、あれこれ取っ散らかった資料を一気に手元に集めて、まずこのノートにまとめます。テーマを中心に盛り込みたいこと、関連事項、あれやこれやをマインドマップ方式でマッピングしていくと、面白いようにまとまります。これだけなら、A4サイズの大学ノートで良いんですが、モチベーション・シートの左ページにある「今日ひらめいたアイデア」「連絡事項(伝えたいこと、調べたいこと、確認すること)」「情報メモ(新聞・雑誌、書籍、テレビ、映画…)」などの項目が、微妙に原稿の内容とリンクしてくるので、ただのノートにまとめるのとは違って、作業が効率アップ。マーカーを使って、ちょっと絵を描いてみたり、色を塗ってみたり…というのも、文字だけでは入らない情報が脳に記憶できるみたいで、なかなかヨロシ。

モチベーション・シートのもうひとつのメリットは、グルーピング・リストという「おまとめ用紙」があることです。これは1ヶ月単位で自分が書き込んだアイデアや、「やっぱり実現したいと思うこと」(←毎日書き込むのが、一応、お約束になっています)をまとめるための別シートです。まだ使ったことがないのでよくわかりませんが、1ヶ月ごとに自分の書き込みを振り返って、まとめてみるというのは、かなり意識しないとやれないことなので、たとえばこの機能を応用して、毎月1回、新月の日に願い事を書き出すとか、振り返ってみるとか、うまく活用したいなー、と思っています。

こういう使い方をしているので、左ページの「行動記録」のスペースはムダになっています。今後はフランキーに行動記録を書き込むので、ますます使わないでしょう…。「タスク」の欄も使い方がよくわからないので放置されています(^^;)。単なる「日々のタスク」を書き込むのではなく、「ここのところずーっと気になってるんだけど、何も手をつけていない未決タスク」を表の左に書き込んで、その「解決策」を右に書き込んで、更新マークをつけるとか、ポカンと時間が空いたときに、ここを見れば何をすべきか、自分は何をしたかったのか思い出せる機能を持ったスペース…らしいんですが、なんかよくわかんないですわー。どっちみちフランキーで解決できる機能だし。

このモチベーション・シートと3分間日記は、かなり共通点が多いと思うので、なんとか合体させたいと思案中。バインダーを使うので、足りなければメモ用紙を挟めるのもヨロシ。さらに、仕事中のメモや思いつき、アイデア、後で調べること、入手したい資料、必要な連絡先……等々、まさしくなんでもノートでありつつ、日付や項目が整理されていて見やすいノート、として使いたいと思い始めているんですが。

モチベーション・シートは1年分で9800円。お値段ももちろん「アイタタ…」なんですが(この紙質と内容を考えればリーズナブルだと思いますけど)、何しろA4サイズでしょ、3ヶ月分でもうバインダーいっぱいになるくらい、かさばる…これが1年分…一体、どんだけスペースが必要になるのか、やや頭が痛いのであります。
[PR]
by redzinger | 2005-09-29 14:02 | ☆スピリチュアル系