ご訪問ありがとうございます♪ 今年は風水+水泳ネタ中心にブログを書こうと思っています。よろしくお付き合いください♪


by redzinger
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ママチャリ激走~♪

こんな天気なので、自転車を引き取りに行けずじまい。

今日は例の激安ママチャリで…

「サイクルショップに納車されたロード車を受け取って、
自宅まで乗って帰ってくるルート」

の下見に行きましたっ!


一応、最短ルート(約6キロ)は下見済みなんですが、この道は道幅が狭い割に、
車、自転車、人の往来が多く(途中、スーパーなどもあるので)、
ちょっと走りにくい…


今日は迂回路を探索。

・車、自転車、歩行者が少ない道
・信号が少ない道
・自転車通行可の広い歩道がある道
・「ガードレールのある狭い歩道」がない道


こういう道を探してみたところ、約10キロの距離ですが、
なんとか行けそうな迂回ルートを発見しました。


自転車に乗ってみてわかったんですが、
「ガードレールのある狭い歩道」って、非常に困りものです。


だいたいこういう歩道は、厳密には「自転車不可」だと思うわけですが、
この歩道があるおかげで、車道の幅は狭くなっている。

ゆえに車道の左端を走ると、後ろから来るクルマからすると、
「ああ~、ウザったいなぁ、あのチャリ」
「ママチャリなんだから、歩道走ればいいのに…」ってことになります。

そして、クルマが来たから歩道に逃げようとしても、
ガードレールがエンエンと続いているので、即座に逃げられない。
で、実際にはガードレールの内側を走っているママチャリが多い。

「じゃ、私も内側を走るか…」

しかし、この「ガードレールの内側」ってのが、狭いんですよね~。
おまけに(雨水を流すためか何かの意図があって)傾斜してる。
平らな部分と言えば、側溝のフタの上だけ。

さらに、その歩道の内側に電柱があったり。

歩行者がいれば当然、走り抜けられないし、
向こうから自転車が来たら、かなり気を使うし、
ガードレールにブチ当たりそうになるし。

みんなよくママチャリで、こんな歩道をスイスイ行けるよなぁ…と、
ある意味、感動してしまいます…(^^;)


同じように、あまり広くない旧道でも、こういう歩道がない道は、
チャリがトロトロと車道の左端を走っていても、
「こりゃもう仕方ないこと」だと、クルマ側も観念してくれるわけです。


もちろん!歩行者にとって、ガートレールのついた歩道は
安全のためには必須ですから、文句は言いません。

とにかく私はそういう道を通らずに、目的地へ行くルートを探す。
ほとんど、そのために買ったと言ってもいいママチャリですから…(笑)


今日の下見では、結局20キロ弱、ママチャリで激走してしまいました♪

なんかもう、このままロード車がなくても、
十分に「ご近所自転車ライフ」は楽しめそう…? ( ̄▽ ̄;

早く晴れてちょーーだいっ!!
[PR]
by redzinger | 2008-05-13 23:23 | ☆自転車系