ご訪問ありがとうございます♪ 今年は風水+水泳ネタ中心にブログを書こうと思っています。よろしくお付き合いください♪


by redzinger
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Uターンの練習

c0034615_121577.jpg


なんの写真か??っていうと、
自転車のタイヤ跡じゃないかと思うんですが…。

で、このタイヤの太さから考えるに、ロードではないと思いますが。
MTBかなぁ?

それともバイクかなぁ?
バイクでこんな練習するかなぁ?

それにどうしてこんな跡がつくのかなぁ?
ブレーキを強く踏み込んだのかなぁ?

…と、謎だらけなんですが。

場所は走太郎の練習コースにしている大学キャンパス周辺。
車がほとんど来ない2車線道路なので、自転車の練習しやすいんです。

みんな考えることは同じらしく、自転車の練習している人は
ワタシだけではないらしい…(見たことはないけど(^^ゞ)

「あそこはよくメッセンジャーが走り回っている」by ジモティ 

多分、それ、メッセンジャーじゃなくて、ロード乗りです(笑)

だって大学の周りは…田んぼしかないし。
車の渋滞なんて見たことないし。
そんなところにメッセンジャーが来るわけないっしょー!
どんだけ都会やねん!(笑)


で。


ワタクシはこのタイヤ跡を見ながら、Uターンの練習をしています。

今のところ、2車線いっぱいいっぱい使って、なんとか出来る>Uターン
ときどき失敗して歩道の縁石にツッコミそうになりますが(^^;)

これを1車線の幅で出来るようにならないと!


この前、江戸川CRで見かけたロード乗りさんは、
サイクリングロード(幅は狭いです)で、
見事にUターンしてたもんなぁ…!!


自転車本には、
「駐車場の一区画分のスペースでUターンできるよう練習しましょう」
「それか出来たら、今度は8の字を書いてみましょう」
「低速で回る時は、サドルから腰を上げると安定感がアップします」

とか書いてありますが…

やっぱり重心移動が肝心なんでしょうねぇ。

「スキーのターンと同じ要領で」…って言われても、
私の場合、そのスキーのターンがハゲシク出来ないしな。

やっぱり水泳と同様、自転車にも師匠がいてくれないと、
コツを掴むまで時間がかかるばかりで、
なかなか上達しませんね 。・゚・(ノД`)・゚・。


そうそう、注文していた『funride』2006年8月号が到着シマスタ。

分解・組み立てについて詳しく手順が書いてあり、
さらにセンチュリーライドに出かけるにあたって、
必要最低限の持ち物についても掲載されている。
保存版だな、こりゃ。

これを参考にして走太郎の分解、組み立て、
おばさんにも、でっきるかなーーーー! (*゚ー゚)♪
[PR]
by redzinger | 2008-06-05 01:02 | ☆自転車系