ご訪問ありがとうございます♪ 今年は風水+水泳ネタ中心にブログを書こうと思っています。よろしくお付き合いください♪


by redzinger
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

いざホノルルへ♪

ご無沙汰しております…♪

突然ですが、明日から「ホノルルセンチュリーライド2008」に参加するために、ハワイへ行ってきます!!


センチュリーライドは誰でも参加できるファンライドで、
タイムを競い合うレースではないので、
自転車に乗れさえすれば、誰でも参加できます。
子連れで参加する人もいるくらい。

もちろん、レース感覚で参加する本格派ロードもいるんでしょうけれど。

種目(走行距離)は自分で選択できます。

・20マイル(約32km)
・25マイル(約40km)
・40マイル(約64km)
・50マイル(約80km)
・75マイル(約120km)
・100マイル(約160km)

私は一応、100マイル完走を目指しております!!
それがムリな場合、せめて75マイルはなんとか行きたいと。

そんなこんなで、9月は長距離ライドを敢行。

9/15 荒川CR~物見山 往復70キロ
9/21 つくばりんりんロード土浦~岩瀬 往復83キロ

…って、100キロも走ってないんですが ( ̄▽ ̄; ダイジョーブナノカ??


昨日は丸1日かけて、走太郎を空輸用に梱包しました。
ちなみにセンチュリーライド参加者でJALを利用する人は、
自転車1台の空輸往復は無料サービスとなります。
(箱のサイズは制限がありますが)


まずはショップに行って、自転車用のデカいダンポール箱をもらってきて…
(とりあえず簡単に走太郎を詰めて帰宅)
c0034615_13295075.jpg




改めて、走太郎を分解。
といっても、後輪を外さないで梱包する方法にしたので
(初心者はこれがオススメと雑誌に書いてありました)

・ペダルを外す
・前輪をハズして、フレームに固定
・ハンドルを曲げる


基本的にはこれだけでOKでした。サドルもハズしてません(^^;)
c0034615_1329483.jpg



ディレイラーや尖った部分を十分に保護して、箱詰め。
箱の外には、名前・住所・連絡先・便名などを書いておきます。
あと、↑UP↑ や FRAGILE など、取り扱い注意事項もデカデカと。
c0034615_13374015.jpg



箱の中には、ペダル、ウェア、サドルバッグ、替えチューブ、
工具類、再梱包に必要なものなどを入れて、隙間を埋めますが、
あれこれ埋めすぎて重くなると、底が抜けるかも?取り扱いがぞんざいになるかも?
と心配なので、私の腕力でも持ち上がる程度までにしておきました。


残りの空間は緩衝材で埋めますが…
プチプチシートは30mくらい使ったし(笑)
それでも足りなくて(箱がデカいんで)新聞紙を丸めたり、
自転車屋さんでもらってきたマユみたいな袋入り緩衝材も投入。


箱自体の強度も心配なので、ガムテで補強。
ホノルルで開けるのに苦労しそうです…。


帰りも同じことやらなくちゃいけないのよねぇ
もう一回、できるのか?>ぢぶん (^^ゞ


…とかなんとか考えているうちに、成田までの宅配便が集荷に来ました。
これは自腹よ、約3000円。

しばしの別れじゃ、走太郎、無事でいろよ~!ヽ(´ー`)ノ

明日の夜、成田から出発です~!
[PR]
by redzinger | 2008-09-25 13:47 | ☆自転車系