ご訪問ありがとうございます♪ 今年は風水+水泳ネタ中心にブログを書こうと思っています。よろしくお付き合いください♪


by redzinger
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:☆自転車系( 28 )

c0034615_0135076.jpg


いきなりデカイ画像ですみません。

ホノルルセンチュリーライドは、毎年9月に行なわれている国際的な自転車イベントです。
タイムを競うレースではなくて、自転車に乗れる人なら誰でも参加できます。

コースマップや詳しい説明は、JALのこのページへどうぞ♪
このページを見ると、きっとアナタも行きたくなります(^^;)

さて、具体的な参加方法としては…

1.個人で参加する
2.旅行会社の「ホノルルセンチュリーツアー」に申し込む
3.その他

大半の人は2だと思います。何しろスポンサーがJALですから、
JAL系の旅行会社主催のパックツアーで行くのがお得。
自転車ショップで、独自にツアー募集をしているところもあります。
(どちらで申し込んでも、料金・サービスはあまり変わらない)

自分の自転車を持ち込む場合、成田-ホノルル間の空輸料金は
旅行費用に含まれます(一人につき一台)し、現地でのレンタルもあり。

自転車の分解・梱包・基本メンテナンスができる方は、
チケットとホテルだけのツアーで行くのも安上がりでしょう。

私の場合は3で、スポーツクラブが主催のツアーでした。
(スポクラの系列旅行会社が、今年、初めて企画したツアーです)
だもんで、ジム仲間とジムスタッフと一緒に行ってきました。

自転車の梱包・空輸について不安だらけでしたが、
結局、ショップでダンボールをもらい受けて、
すべて自分でやりました、なんとかなるもんです。

現地でもメンテナンスのサービスがあるので、
ロード初心者でも大丈夫。

さて、そのツアーの初日(ハワイ到着日)は、バスでコースの下見。
時差もあるので、これだけでけっこう疲れます。

翌日は試走会。
実際に走るコースの、ほんの一部ですが試しに走ってみました。

写真はダイアモンドヘッドの展望台から見た眺め。
キレイですよね~♪

しかし、この写真を撮る直前に…

ワタクシは坂道で、豪快にコケました( ̄▽ ̄;

走太郎のパーテープがズタボロになってしまったので、
現地のサイクルショップに行って、いきなりバーテープ交換です(笑)
でもね、バーテープが10ドル、工賃が10ドル、安いッスよね~!

さらに転んだ影響で、ブレてしまったブレーキやら何やらは、
現地のメンテナンススタッフに直してもらいました。

次の日が、いよいよ本番です。
本番の話はまた次回に…!(^-^)
[PR]
by redzinger | 2008-10-19 00:29 | ☆自転車系

帰ってきましたー!

長期間、こちらのブログを放置しておりまして、申し訳ありません。

ホノルル・センチュリーライドから、無事戻りました。
戻ったのは10月1日なんですが(^^;)

その後、仕事に追われ、風邪をひき、
なんだらかんだら…で、ようやくブログ更新できる余裕が。


結果ですが…


75マイル(120キロ)、
完走いたしましたーーーー♪♪
ヽ(´ー`)ノ


いや~、もう、とにかく、いろいろ大変でした(大雑把だなオイ 笑)


頑張れば100マイル行けるかな?なんて、
ちょっとだけ思ってましたが、ムリムリ。
この私の脚と運転技術では、絶対にムリだということがわかりました。

あと、水分&栄養補給も大事ですね。

断片的になってしまうかもしれませんが、
センチュリーライドの様子、少しずつでもアップできたらと思います。


ホテルの客室でよみがえった走太郎@ハワイ
c0034615_23304074.jpg

[PR]
by redzinger | 2008-10-12 23:31 | ☆自転車系

いざホノルルへ♪

ご無沙汰しております…♪

突然ですが、明日から「ホノルルセンチュリーライド2008」に参加するために、ハワイへ行ってきます!!


センチュリーライドは誰でも参加できるファンライドで、
タイムを競い合うレースではないので、
自転車に乗れさえすれば、誰でも参加できます。
子連れで参加する人もいるくらい。

もちろん、レース感覚で参加する本格派ロードもいるんでしょうけれど。

種目(走行距離)は自分で選択できます。

・20マイル(約32km)
・25マイル(約40km)
・40マイル(約64km)
・50マイル(約80km)
・75マイル(約120km)
・100マイル(約160km)

私は一応、100マイル完走を目指しております!!
それがムリな場合、せめて75マイルはなんとか行きたいと。

そんなこんなで、9月は長距離ライドを敢行。

9/15 荒川CR~物見山 往復70キロ
9/21 つくばりんりんロード土浦~岩瀬 往復83キロ

…って、100キロも走ってないんですが ( ̄▽ ̄; ダイジョーブナノカ??


昨日は丸1日かけて、走太郎を空輸用に梱包しました。
ちなみにセンチュリーライド参加者でJALを利用する人は、
自転車1台の空輸往復は無料サービスとなります。
(箱のサイズは制限がありますが)


まずはショップに行って、自転車用のデカいダンポール箱をもらってきて…
(とりあえず簡単に走太郎を詰めて帰宅)
c0034615_13295075.jpg




改めて、走太郎を分解。
といっても、後輪を外さないで梱包する方法にしたので
(初心者はこれがオススメと雑誌に書いてありました)

・ペダルを外す
・前輪をハズして、フレームに固定
・ハンドルを曲げる


基本的にはこれだけでOKでした。サドルもハズしてません(^^;)
c0034615_1329483.jpg



ディレイラーや尖った部分を十分に保護して、箱詰め。
箱の外には、名前・住所・連絡先・便名などを書いておきます。
あと、↑UP↑ や FRAGILE など、取り扱い注意事項もデカデカと。
c0034615_13374015.jpg



箱の中には、ペダル、ウェア、サドルバッグ、替えチューブ、
工具類、再梱包に必要なものなどを入れて、隙間を埋めますが、
あれこれ埋めすぎて重くなると、底が抜けるかも?取り扱いがぞんざいになるかも?
と心配なので、私の腕力でも持ち上がる程度までにしておきました。


残りの空間は緩衝材で埋めますが…
プチプチシートは30mくらい使ったし(笑)
それでも足りなくて(箱がデカいんで)新聞紙を丸めたり、
自転車屋さんでもらってきたマユみたいな袋入り緩衝材も投入。


箱自体の強度も心配なので、ガムテで補強。
ホノルルで開けるのに苦労しそうです…。


帰りも同じことやらなくちゃいけないのよねぇ
もう一回、できるのか?>ぢぶん (^^ゞ


…とかなんとか考えているうちに、成田までの宅配便が集荷に来ました。
これは自腹よ、約3000円。

しばしの別れじゃ、走太郎、無事でいろよ~!ヽ(´ー`)ノ

明日の夜、成田から出発です~!
[PR]
by redzinger | 2008-09-25 13:47 | ☆自転車系

実りの秋でございます…

c0034615_0572230.jpg


本日は私のホームコース、「内牧サイクリングコース」まで。
グルグルと周回しながら、出来る限りビンディング嵌めて走る練習。

初めて内牧に来た頃は、田植えのシーズンだったのに、
今日はもう稲刈りが始まっていたのでした。

は、早いなぁ…

そうそう、ここへ初めて来た日…っていのは、
初めて走太郎と出会った日なのです(恋人かよ!(^^ゞ)

あの日…

緊張しながら、全然乗れない走太郎に
無理にまたがって(笑) 汗だくで必死に走っていたのが、
昨日のことのように思い出されます。

あの日…

帰り道で思い切りコケて、チェーンを外しちゃったのよねー(大恥)
ハンドルのバーテープと、バーエンドキャップが傷ついちゃって(涙)

そういえば最近も…立ちゴケしました(激恥)
ビンディング・シューズにしてから、
一生懸命、嵌めたり、ハズしたりの練習をしているんですが、
すでに二回も立ちゴケてます (T_T)

ま、立ちゴケってのは、停止寸前にゴロン!ズデッ!と、
実に間抜けな転び方です。
ええ、かすり傷少し。流血少々。  ( ̄▽ ̄;

でも、これでヘタに地面に手をつくと、骨折することもあるんだとか。
気をつけましょう!>ぢぶん


本日のデータ
走行時間  2:50:24
走行距離  43.38キロ
平均速度  14.9キロ
最高速度  28.6キロ
積算     559.4キロ
[PR]
by redzinger | 2008-09-11 00:57 | ☆自転車系
ずーーーっと気にかかっていたものの、
「私には無理…」と思って、手が出なかったもの。

それがロード用のSPDペダルと専用シューズ。
スキーのビンディングみたいな感じです。

何しろ、ペダルに足底を固定しちゃうんですから、
こんな怖いものはない!


停車するときに、ハズれるのか?ハズせるのか?
もし、ハズれなかったら、そのまま立ちゴケだよ?((((;゚Д゚)))


それでも、いろいろな人から勧められ、
ホノルルで使えなくても、いつか使えるようになれば、
丸々ムダってことにはならないでしょう…

というわけで、ペダルとシューズを購入しました。

片面がSPDで、片面が普通のペダルです。

実は、お店の人は、このタイプは全然オススメではなく、
「専用ペダルの方が絶対に良いですよ」と、
それはそれはしつこく指導してくださったんですが、
どうしても恐怖感に打ち勝てない私は、
「…片面の、ください」と、片面SPDを買いました。

これ、本来はMTB用らしいです。
ロード乗りとしては邪道なのね… (^^ゞ


で、家に帰って、自分でペダルを付け替えようとしたんですが、
どんなにバカ力出しても外れないので、
「またお店に行かなくちゃー!」と諦めて、
買ってきたペダルを、シューズにはめてみました。
c0034615_15195263.jpg

こんな感じです。
面白いでしょ~~??


なんて遊んでたら、今度は靴からペダルが外れなくなっちゃいました。

靴のカカトを外側にねじれば、カチン!と外れる仕組みなのに、
どうやっても外れない…  。・゚・(ノД`)・゚・。


結局、ペダルがくっついたままの靴を持って、
走太郎に乗って、走太郎を買ったお店へ行くハメに。


このペダルと靴を買ったお店と、
走太郎を買ったお店は別なので、余計に恥ずかしいんだけど…(笑)


店長さんに笑われながら、ペダルをレンチで外す練習。
店長さんは指示するだけで、手伝ってくれません。
当たり前です、自分でやって覚えなきゃいけないのです!!
それに店長さんにやってもらったら、
工賃払わなきゃいけないのです!! (^^;)


「レンチをかませたまま、ペダルを蹴る!」

…という、やたら乱暴な方法で、
無事にペダルをゆるませることができました。


で、片面SPDペダルを取り付けて、作業は終了~♪
c0034615_15195344.jpg



「どうやって練習するんですか…?」と聞くと、

「まあ…乗るしかないですね(^-^)」


そ、そんなぁ…

ほんと、ここの店長さんはスパルタというか、
練習は勝手に個人でやってくれよ主義というか(笑)

まあ、次々とお客さんがやってくる店先で
特別にあれこれ教えろ!っていうのも無理な話で。
それにこのお店は、スポーツ車専門じゃないし。


仕方ないので、お店の横のフェンスにつかまりながら、
はめる、外す…
はめる、外す…

何回か練習した後、普通のペダル面にして、
普通のシューズに履き替えて、帰ってきました。


でもねぇ、片面って使いにくいのよねぇ(笑)


スタートするとき、右足は裏面(普通の面)を踏めるけど、
左足はビンディングがある方の面を踏んじゃう。
普通の靴だと、ビンディングが邪魔。

走りながら、ペダルを裏返さなきゃいけないから、
これまた面倒なわけです。下を向いたら危ないし。


で、家の近所の、いつも練習するコースで、
もう一回、靴を履き替えて、SPDペダルの練習をしてみました。

今度はつかまるものがないんで、いきなり走り出し。
車も人も、ほとんど来ない広い道なので、恐怖感はなし。


「あら?なんか思ったより、簡単なんですけど…」


そうなんです、意外と簡単(笑)

スタートの時、右足をパチンと嵌めるのは、
ほぼ100%間違いなくできる。

あとは左足をうまく嵌められるかどうか。

それもちょっと練習したら、コツが掴めました。


「このまま家まで帰ってみようか~♪」


…てなわけで、ビンディングを嵌めたり、ハズしたりしながら、
無事、我が家まで走って帰ってこられました。


「やっぱりSPD専用ペダルでも良かったな~ ( ̄▽ ̄; 」


そんなこんなで、案ずるより産むが易し!
これからしばらくは、SPDの練習に励みま~す (^-^)v
[PR]
by redzinger | 2008-08-27 15:19 | ☆自転車系

炎天下の自転車散歩

ホノルルセンチュリーライドまで、あと1ヶ月。
早朝練習しなくては!

と思いつつ、家を出たのは9時半過ぎ… あっ…つぅいぃぃぃ

         自業自得ですな  ( ̄▽ ̄;

今日は『埼玉・千葉自転車散歩』(山と渓谷社)に出ていた、
近所のルートを参考に、45キロ走る予定。

まずは春日部市へ。こちらは走り慣れたルート。
古利根川沿いに進んで…

走太郎を買ったショップへ立ち寄り、
自転車を空輸するときの梱包用ダンボールの手配を頼みまして、
ボトルゲージをもう一個つけてもらいました。

とにかく暑いんで、水分をたくさん持ち歩かないと死にます。
マジで死にます。熱中症が怖いです。


「さーて、次は内牧公園だー!」

「内牧サイクリングコース」、ええ、私のホームコースです(笑)
今回は本に出ていた、いわば裏道ルートでアクセスするつもり…

だったんですが、すでにこの時点で、ガス欠なワタクシ。
暑いしぃ~ トイレも行っておきたいしぃ~

…ってことで、早くも11時過ぎにカレー屋さんに避難。
インド人スタッフが作るカレーが美味しいんです!!
(前にも書いたお店です)

お腹一杯になり、動けないしぃ~ (笑)

その後、いったん店を出たものの、
またすぐにドトールに避難 (^^;)走ってないやん!


さて、今日の服装はサイクルジャージとレーパン。
見た目だけは本格派なワタクシ。
(シューズはスニーカーだが(^^ゞ)

ジャージを通して、背中に陽射しが刺さるのです!
暑痛い感じ。

「こんな日は、やっぱり無理しちゃいかんなぁ…」(大義名分)

と、ドトールでまったり休憩してから、再び出発。


この後、裏道ルートで内牧へ10分もしないうちに
到着する予定だったんですが、迷う迷う…
住宅街の中で、完全に迷子。

何度も停車して地図を見てみるものの、
どうしても内牧に行き着けず、
小一時間ウロウロ走りまくってました。


ようやく内牧に突入して、再びトイレ休憩~
ドリンク補給、ペットボトル3本じゃ足りないほど。

冷たいミネラルウォーターを首筋にジャブジャブっと流して(贅沢…)
ウェアを濡らして体温を下げつつ、ちょっと走って、また休憩~  (笑)


ま、こうやって緑の中でボンヤリするひとときも捨てがたいですね。


その後は、いつも走る近道ルートに出て、帰ってきました。
途中でまたモスバーガーに寄りましたが (^^ゞ ホントニモウ…

帰宅してすぐ、汗でぐっしょりのウェア・下着を脱ぎ捨て、
洗濯&シャワー! 気持ちエエーーーーーー!!


こんな日でも走ってさえいれば、風を感じるんですが、
停車したとたん、熱気地獄。汗が噴出。頭がクラクラ。
なので、あんまり知らない道は走りたくないなぁ…

と思いつつ、今日、行けなかった残りの部分(岩槻~北越谷)、
いつか走ってみたいです。


走行時間 3時間40分
走行距離 45.75キロ
平均速度 12.4キロ (^^ゞ 進歩ナシ
最高速度 27.6キロ
積算距離 443キロ


内牧公園にて…
c0034615_20284660.jpg




「すーらず」のチキンカレー 美味しかったです(^-^)
c0034615_20284639.jpg



略図作ってみました… デカいなぁ…

[PR]
by redzinger | 2008-08-13 20:28 | ☆自転車系

暴走自転車

自転車同士が衝突、女性死亡 東京・杉並 - MSN産経ニュース

独身の頃、住んでいた場所に近いんですが >杉並区
おそらく授業に遅れそうになって、
環7を激走してたんだろうなぁ、この大学生は。

時速30キロ、私も走太郎で出しますが、
けっこうなスピードで、もし、ぶつかったら歩行者は吹っ飛ぶ。
そして、クルマは急に止まれないのと同様、
自転車も急に止まれない。特にロードは止まれない。

この大学生がロードレーサーで走ってたかどうか知りませんが。

信号が変わる瞬間って、「赤だけどまだ行ける!」と思ってつっこむ人、
「もう青だから!」と思って先走る人が、出会い頭に事故る可能性高いし。
朝の出勤時間だと、みんな焦ってるもんね。

だから事故を避けるためには、想像力を働かせるしかない。

私がロードに乗り始めて、いちばん最初に思ったのは、
「ああ、クルマの免許を持ってて良かった」ってことです。

ここで前のクルマが、後ろのクルマが、歩行者が、他の自転車が、
どう動く可能性があるか?
相手が自分(ロード)をどう認識しているか?
自分の動きは相手にとって予想可能か?

常に神経を研ぎ澄ませて、そういったことを考えながら、
事故を未然に避ける…ためには、今までクルマに乗ってた経験が、
ものすごく生きてくるんですよね…。


極端な話、クルマの免許がない人は、ロードで一般道を走らないでほしい。
クルマから見ても、自転車から見ても、歩行者から見てもアブナイ。
ましてや信号無視とか、ギリギリで突っ込むとか、問題外です。


この大学生は若い人だったけど、街で見かけるチャリダー、
本当に危険な乗り方してる人が、老若男女を問わず、多すぎです(-_-)

More 続きはコチラ☆
[PR]
by redzinger | 2008-08-02 15:06 | ☆自転車系

走太郎、お色直し♪

先日、アートスポーツ ODBOX ANNEX に行って
新しいサドルを買ってきました ヽ(´ー`)ノ

このお店では、サドルに実際に跨らせてくれます。
サドルは跨ってみないとわかりませんから!

何種類かありましたが、店員さんのアドバイスと
自分のお尻&座骨の感触から、
spesialized の lithia gel 143mm に決定~!

色は白と黒があったんですが、走太郎のバーテープの色に合わせて、
黒にしました。でも、白もカッコ良かったんだよな~!

女性用サドルなので、座面には花柄が刻まれてます(*^^*)

自分で取り付けようと思ったんですが、
ネジがきつすぎて、まったく緩めることが出来なかったので、
今日は この暑い中、7キロ先のショップまで行って、
店員さんにやってもらいました。

すみません、何の利益も出ないことをお願いしちゃって…


なんかちょっと可愛くなった走太郎のサドル部分。
c0034615_2114619.jpg

女の子仕様になった感じなので、「走太郎」っていう名前より、
「そーたろりん」とか、「そーたりーな」とか、そういう名前にした方が… いいわけないか(笑)


乗り主をけなげに待つ、今日の「走太郎」
c0034615_2114686.jpg



時間帯がちょうど昼時だったので、まあ暑いこと暑いこと。

とはいえ、走り出すと風が吹き抜けて行くので、
汗がダラダラと流れ落ちることなく、
大汗かきの私には、やっぱりロードは向いてますなぁ(^^;)

ま、カラダの表面にはあまり汗はかかない(感じ)なんだけど、
インナーはぐっしょり、髪の毛もぐっしょり。
止まると、いきなりアスファルトの熱気に包まれるので、
できるだけ止まらないようにして、本日は約20キロほど走りました。

帰ってからシャワー浴びて、うーん、キモチエエ~~~!


これから毎日、この暑さが続くはずなので、
なんとか早起きして、早朝練習したいと思います。
…と言いながら、全然早く起きれないんだが…    ( ̄▽ ̄;
[PR]
by redzinger | 2008-07-29 21:01 | ☆自転車系

彩湖で走ってきました

c0034615_12113660.jpg


走太郎、久しぶりのサイクリングロード出走です。
場所は「彩湖」

埼玉県戸田市になるのかなー。
荒川の「調整池」ですね。

人工湖の周囲をグルッと回る、サイクリングロード全長4~5キロ。

坂あり、カーブあり、凸面あり、直線ありと変化に富んだコースで、
ロード乗りもたーーーーくさん練習してます。


今回はロード歴20年以上の、超上級者の方に
この彩湖でご指導いただける機会があり、
ヘタなりに一生懸命走りました。


・下り坂でスピードを落とさない(もったいない)
・それなりの速度でカーブを曲がる練習
・上手い人の直後にくっついて走る練習
・ダンシングの実地練習

などを手取り足取り見ていただいた上に、
サドルの高さまで調節してもらえました。
自転車のポジションなどもチェック。

ハッキリ言って、ショップの店員さんよりスゴイです。
当たり前です、自転車小僧たちとは自転車歴が全然違いますからね!
(なぜか勝ち誇った口調(^^ゞ)

「下り坂」は何度か回るうちに「ヒャッホー!」と声こそ出さないものの、
けっこうなスピードで下れるようになったわけですが…

「上手い人の直後にくっついて走る」ってのは、
ロード界では当たり前のことらしいんですよ…(;゚Д゚)

「ホノルルでも、誰かの後ろにくっついて走った方が良いですよ」と。

くっつくというのは文字通り、数十センチくらいまで接近するとのこと。
もちろん、相手は知らない人ってことになります。

「嫌がられませんか?」と聞いたら、

「全然そんなことない。むしろ喜んで引っ張ってくれる人の方が多い。
その代わり、前が見えなくなるから、手信号の意味をちゃんと理解しておくこと。
速すぎる場合は、無理してついていかずに、途中から離れていい」

んだそうです。知らなかった…。
ロード界って、そんなに親切な人ばかりだったのか…。
ホノルルで、私がくっついて行けるようなロード乗りの人が
いてくれるといいけどなぁ~、いないだろうなぁ~、この遅さじゃ… ( ̄▽ ̄;


「ダンシング」ってのは、
いわゆる「立ちこぎ」ってやつです。
ママチャリでも上り坂にさしかかると、男の子とかガンガンやってますよね~!
あれです。

えーと、あの「立ちこぎ」。自慢じゃないけど、ワタクシ、出来ませんの!(*^m^*)

ママチャリですら出来ないワザが、ロードで出来るわけない!んだけど、
「やってみましょう」と笑顔で言われ、やらないわけにはいかない。

まず…

ギアは重めにして…
前ハンドルに体重をかけて…
当然、ケツを上げまして…
前輪の真上に自分のカラダが来るくらい…

で、まっすぐ前を見て…
左右のペダルに交互に体重を乗せ替えて…
自転車自体は傾いてもOK、
自分のカラダはできるだけまっすぐのまま…

師匠の見せてくれるダンシングは、華麗です♪
ペダルを踏みしめる度に、「シュイーン!シュイーン!」と音がする。
タイヤのきしむ音だろうか…

カッコエエーーーーーーーーーーー!! ヽ(´ー`)ノ


あ、ワタクシですか?
もうダンシングというより、ダウンジング(笑 意味不明)。
ヨーロヨロ、フーラフラ、ヨーロヨロ…

それでも、とりあえず前輪の真上にカラダを持ってきて、
ハンドルにほぼ全体重を乗せて、脚をまっすぐに突っ張る…
そこまでは出来るようになりました。

初めてです、こんなポジション。
これでペダルをこぐことができればダンシングになるんだろうなぁ…。


その他、「カーブを曲がり始めたら、ブレーキはかけないこと」など、
知識として知っていても、実際には出来ていないことを、
みっちり教えていただきました。

実は、かなりのスピードでカーブを曲がったとき、
歩行者がいたので「やっちゃいけない」と思いつつ、
ついカーブの最中にブレーキかけたら、
本当に横滑りしそうになって…怖かったです(^^;)


師匠が見てない時に、Uターンに失敗して
植え込みに突っ込みそうになったりしながらも、
なんとか2時間、ご指導いただくことができました。


その間、私たちを追い抜くロードさん多数。
すれ違うロードさんも何人かいたんですが、
ほぼ全員がでした。


一回だけ、レーパン履いた女性ロード乗り3人連れを見かけましたが、
一人で走っている女性ロード乗りはいませんでした。

このくらい女がいない世界なんです、ロードって!

特に私のように、仲間もいない、自転車にもロクに乗れないのに、
強引にロードに一人で乗って(恥をさらしてい)る女なんて…

多分、全国的に見ても、そう多くはいないはず。


さ、寂しいよぉ… 。・゚・(ノД`)・゚・。 


世のロード乗りのみなさん。

ヘタクソで激ノロで、あれじゃロードに乗る意味がねえじゃん!
ママチャリで十分だろ アハハハハ…と言いたくなるような
一人ぽっちの女ロード乗りがいても、どうか温かい目で見守ってやってください。

アナタの後ろに、そっとくっついて走り出すかもしれませんから… (笑)メイワク?


走行時間 約2時間
走行距離 34.93キロ
平均速度 18.0キロ
最高速度 32.3キロ
積算走行距離 349.8キロ

彩湖サイクリングコース
[PR]
by redzinger | 2008-07-22 12:11 | ☆自転車系

のんびり自転車散歩

本日は走太郎と、トロトロ自転車散歩。

だいたい位置はわかっているものの、まだ行ったことがない道だったので、
ママチャリ速度で進みました。

まずは…

大吉調整池公園
c0034615_22543545.jpg


池の周りをグルリと遊歩道がめぐっています。
1キロちょっとかな。

走太郎とゆっくり周回。

歩いている人がほとんどなんですが、
よくよく見るとここは遊歩道なので、自転車乗り入れ禁止って書いてあるじゃん(笑)

す、すみません!

他にも自転車が走っていたので、大丈夫だと思ったんです…。

あわてて外へ出て、記念撮影 (^^;)
c0034615_2254369.jpg




しょーがないので、そのまま適当に路面状態で道を選んで、
市の総合公園とか、体育館とか、球場とか、
そんなものが集まっている場所へ。

何しろ田舎なもんで、周囲はひたすら田んぼ…。
見晴らしはやたら良いです。


ちょっと大きめの通りに出たところで、
「どっちに行こうかな~?」と、走太郎から下りて考えるていると

「こんにちは~!」と、後ろから声が。

振り向くと、げげ…お巡りさんじゃん (;゚Д゚)ナシテ?


もしかして、職質?
走太郎が盗難車だと思われてる??
まさか!
防犯シール貼ってあるよ!!
私の愛車だよ!!


と、全然後ろめたくないはずなのに、焦るワタクシ…。


「どちらへいらっしゃいますか~?」と、お巡りさん。

「えっと~  (目的地は決まってないんだけど、そんなこと言うとますます怪しい?)」

「道、わかりますか?」

「あ、はい」

「迷ってらっしゃるんじゃないですね」

「あ、はい、迷子にはなってないんですが、
どっちの道から行こうかな~?と (^^;)」

「そうですか(^-^)」

「すみません、わざわざありがとうございます!」


めちゃくちゃ親切なお巡りさん。
職質じゃありませんでした。
よく見ると、そこは派出所の前だし(笑)


てなわけで、後ろにお巡りさんの視線を感じつつ、
そのまま来た道を戻って、また適当に田んぼ道を走り、
古利根川沿いの道に出てから、自宅近くのバイパスまで、
フラフラと走って帰ってきました。


自転車の練習!とか、あんまり意気込まないで、
こんな風に適当に散歩するのも、それはそれで面白かったです。


走行時間 1時間48分
走行距離 20.14㎞
平均速度 11.1㎞ (爆)
最高速度 27.5㎞
積算    321.6㎞


キャンベルタウン野鳥の森
[PR]
by redzinger | 2008-07-01 22:54 | ☆自転車系