ご訪問ありがとうございます♪ 今年は風水+水泳ネタ中心にブログを書こうと思っています。よろしくお付き合いください♪


by redzinger
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

風水とともに始めたこと

今年はなんとなく、「生まれ変わる年」になる気がする…。

などと突然言うと、気持ち悪がられるかもしれませんが(^^;)

幽竹風水を知る前から、なんとなく身辺整理をしたい気分だったし。
年末に、いったん銀行口座がゼロに近くなったりして。

でも、ゼロにならないと、スタートできないことってあるんですよね。
「夜明け前がもっとも暗い」というフレーズを思いつつ。

で、幽竹風水のほかに、最近、やり始めたこと。

1月の半ばに手帳を変えた。
「夢をかなえる人の不思議の手帳2005」
c0034615_044332.jpg

なんとなく恥ずかしくなってしまうベタベタなタイトルの手帳なわけですが。
カバーをハズしてしまえば、ただの青いノートブックに見えるので大丈夫。
タイトルも「THE MIRACLE SCHDULE BOOK 2005」と英語表記。

見開き一週間で、一日の時間がタテ軸になってて、
これが使いやすいです、私には。
予定を書き込むだけでなく、一週間の過ごし方を振り返ったり、
「これが出来て、これが出来なかった」と見直したり。

もうひとつ、同じディスカバー21から出ている
「ミリオネーゼ・スベシャル マネー手帳」
c0034615_125836.jpg

これも買いました。
マネー管理のため。
大きく言えば、ミリオネーゼを目指すため、です。

かなりアバウトな性格の私でも、これならなんとかマネー管理ができそう。
その上、自分は何を目指しているのか、
かなり具体的に、毎日意識させてくれます。

自分は自由業なので、月収が決まっておらず、
日々赤字になっていくばかりなのが、チョット辛いわけですが(笑)

風水も、漠然と「金運アップ」「開運」を思い描いているだけではなくて、
具体的な目標をしっかりイメージしてやる方がいいと思うわけで。

ドクター・コパさんも言ってました。
「金運、金運というだけではなくて、そのお金を何に使いたいのか、
ハッキリした目標を掲げなさい」と。

はい。その通りだと思います。
明日も頑張ります。
[PR]
# by redzinger | 2005-02-06 01:03 | ☆カラダ系
本日は立春。
去年まではさして意識していなかったけど、今年はものすごく意識している。

何しろ風水では、立春(旧正月)をもって年が改まる。
大事なタイミング、なのである(と最近知りました…)

そんなわけで、今日は
・朝日を浴びて、新年の誓い(アファーメーション)を述べ
・玄関掃除をし、花を飾り
・身の回りのものをいくつか新品にして
・名刺も新しいデザインに変え、
・携帯ストラップに少し変化をつけて、
・新しいジュエリーやパワーストーンを身につける

というようなことを、幽竹さんのオススメ開運行動に混ぜつつ、
自分なりにやってみました。

こういう儀式めいた手順を踏むのって、ナカナカ良いもんです。
「開運風水」というゲームを楽しんでいるような。

幽竹さんは「風水は開運のための環境学」とか
「『気』の力を利用した環境学」と言っています。

確かに自分の環境を整えていくことが基本みたいなので、
「環境学」と言っていいのかもしれない。

それから「金運アップの基本」として
幽竹さんは「笑顔」を挙げている。
笑顔が出ないような環境では、金運アップしないわけですね。

なるほどー。

で、もうひとつ「愚痴を言わない、愚痴を聞かない」。
これも基本だそうで、ドクター・コパ氏も
なぜかこれに関してはまったく同じことを言っています。

このへんまでくると、環境学というより、哲学?

「愚痴」というのは要するに
『意識が過去の出来事にとらわれている状態』でしょう。
すでに終わってしまった過去に、とらわれてはいけない。

したがって風水の真髄は、もしかしたら
「いまここに生きろ」ということなのかも。
これってニューエイジ思想に通じる部分がある…。ふむ。

だからこそ、風水はとことん「現世利益」の世界なのかもしれません。
死後の平安とか、悟りを開くとか、そういうことに風水は関心ゼロ。
「運気アップ」して、豊かに楽しく人生を過ごすノウハウ満載。

幽竹さんの風水では、「人間関係」もあくまで現世利益的側面から見ているようで、
「運の悪そうな人の名刺は、すぐに捨てましょう」とか
「嫌いな人からもらったものは、すぐに処分しましょう」とか
「運の良さそうな人には、その人が身につけるようなプレゼントを贈って、
相手の良い運気を、自分にも分けてもらいましょう」とか(笑)

ものすごーくドライ、というか、自己中心的というか。
「自分さえ良ければいいんですかー」と言いたくなるようなことも書かれている。

でも、ある意味これは正しい処世法のひとつかも、とも思う。

腐れ縁が切れないとか、
逆に、すでに接点がない相手のことをいつまでも思っていたりとか、
「良い人」でいたいために無理して付き合いを続けていたりとか、
過去のズルズルした人間関係を引きずっていながら、
前向きに進む…というのは多分、不可能だから。

自分にとって不要なモノを捨てる。
その延長上に、不要な人間関係を捨てる、ということもあるのかも。
古いモノでいっぱいでは、新しい「縁」は訪れないんだろうな、やっぱり。

などと考えながら名刺の整理もした、立春の夜でした。

ところで、おなすさんのブログでもしばしば言及され、私も複数の人からオススメしてもらった
カレン・キングストンの「ガラクタ捨てれば自分が見える」なんですが、
楽天ブックスに注文したら「4週間かかる」と。

「そんなに待てないやーい」
というわけで、セブン&ワイ(旧イーエス・ブックス)、アマゾン、
紀伊国屋ウェブ、日本の古本屋…とネットを漁りまくったけど、ダメ。

最後の最後にジュンク堂で調べたら、なんと14冊も在庫あるって。
おお。。。
早速会員登録して、すぐさま商品確保。

ほぼ同時に楽天ブックスからメールが来て、
「出版社在庫切れのため、注文キャンセル」ですと。

素晴らしいタイミングの良さ。
「早く読め」ということなのですね、きっと。。。。
[PR]
# by redzinger | 2005-02-05 01:27 | ☆カラダ系

いよいよ風水の効果が…

風水では「立春が新年」なので、今日は「大晦日」の気分で
いつもの玄関・トイレ掃除プラス、廊下、照明をキレイにお掃除して、不要品の処分。

「そういえば、西側の部屋が金運を司るんだったなぁ」。
西側というと家人の部屋なわけで。
すごい散らかりようですが、仕事の道具などあって私は手をつけられない。

今までも一応、西の部屋には黄色い花を飾ったり、
いろいろやっていたものの、掃除はハッキリ言って手抜きでした。
とりあえず、いちばん汚れていそうな西向きの窓周りを、
ザーッと掃除、窓ふき、カーテン洗い。

その3時間後、仕事の電話が入る。
家人に転送すると、けっこうまとまった仕事になるらしい。

え~?
これって風水の効果…?

いや、絶対そうに違いない!
と、思うことから風水は始まるのです(笑)。

この電話が来たことには、我ながらちょっと驚きました。
風水、侮れませんぞ。

さらに、この仕事で家人が出張する先が、
本命星の今月の「吉方位」に当たるので、
「旅行風水」を実践できるというオマケつき。
実践するのは家人ですが。
「その気にさせる」のは私の役目だろうな。。。

私は…と言えば、古本がまた一冊、売れました。
実に地味。

しかし。

もう何年も古本を出品していますが、
こんなに連続して売れ続けたことはないので、
「これがいつまで続くのかなー?」と、興味津々。

さて、何度も言いますが明日は立春です。

・朝日を浴びる
・新しい下着をつける

これが開運行動だそうです。

早起きして朝日を浴びて、また掃除して仕事じゃ~。
[PR]
# by redzinger | 2005-02-03 22:53 | ☆カラダ系
風水生活の基本、「整理整頓・掃除」にも慣れてきて、
在宅の日は玄関、トイレの掃除は当たり前となりました。
今日はさらにデスク周りをお片づけ。

楽天で注文したランドリー用のカゴなどが届いたので、
せっせと収納し、いらないものを捨てた。

なんとなく散乱していた日用品がきっちりと
視界から消えると、ずいぶん気持ちがいい。
なんで今までこの「快感」に目覚めなかったのか、
今となっては不思議な気がする…。

人間、ちょっとしたキッカケで変わるもんです。

お気に入り風水雑貨、その2
c0034615_21471892.jpg
アロマキャンドルのスタンドです(昨日紹介したもの)

暗闇で灯すとこんな感じ
c0034615_21481336.jpg
お風呂で使ってみたら、色とりどりの光が放射状に広がって、すごくキレイでした。
蒸気がまるで霧のように煙って、幻想的。

幽竹さんによると「陰」の気が強い水場には、できるだけ「陽」の気を取り入れ、
バスルームは明るくするのが良いらしい。
でも、たまにはこういうキャンドル・ライト、リラックスできるし風水的にも
悪くないと思う。色が華やかですから…。

で、幽竹さんのオススメは「浴室に一輪でも花を持ち込む」。
数日前から洗面所に小さな花を飾るようにしたので、
入浴するときはこれを持ち込むことにしよう。

今日は玄関にも切り花を飾りました。
250円の安い花束だけど、あるとないとでは大違い。
風水生活、着々と定着しております。

昨日は新たに1件の落札がありました。
順調です。


さて、明日は節分。

風水では2004年の終わりの日に当たるそうで、
大晦日にできなかったことを実践すると良いんだとか。

やっぱり掃除と不要品の処分、だろうな(^^;)

幽竹ダイアリーによれば、「消し去りたい思い出の品や
古い写真を処分すると、新年の運気を九州しやすくなる」んだそうです。
で、豆まきは必ず行なって、と書いてあるので、豆まき用の豆を準備。

さらに立春をきれいな爪で迎えられるようにネイルケアしなさい、と。
こういうアドバイスが幽竹さんらしい。

ちなみに幽竹サイトには、「お正月スペシャル開運行動」が出ている。

立春が風水の「お正月」なら、これを今からやればいいわけですね。

さーて、本当の「新年」になったら、まずは「旅行風水」始動。
今から計画を立てなくては。
[PR]
# by redzinger | 2005-02-02 22:24 | ☆カラダ系

あ、そうそう

散財してますけど、フリマの古本は、また入札がありました。
今まで何年間も、アマゾンに出していたけど全然売れなかった本が
続けて2冊売れた。すごく古い本なのに…。
ちょっと嬉しいです。

あと、十数年放置していた銀行口座のキャッシュカードが
掃除していたらポロリと出てきた。
残高を確認してみたら、6000円も入ってました。
臨時収入です。

これも風水のおかげ…

それとも、あまりにもズボラだっただけ…?
[PR]
# by redzinger | 2005-02-01 00:32 | ☆カラダ系

風水雑貨あれこれ

今日は仕事で京橋まで出たついでに、
自分の「銀座定番コース」を歩き回った。

伊東屋で札入れや名刺入れを見学。
2月、吉方位が西になったら新調する予定なので、
(金運に良いらしい)値段や材質などをチェック。

幽竹さん自身は、財布は自分では買わずに
「トンデモない大金持ち」に買って貰うんだそうだ。
するとその人の金運が財布についてくるんだとか。

こちとら、そんな知り合い、いないもんね。

次はプランタン銀座。
冬物セールしているんだよね。危険地帯。
インテリア用品を見ていたつもり…なのに、
なぜか冬物を買っていた…。

で、〆は雑貨屋さん。

ここで一目惚れしてしまったメモスタンド。
c0034615_23552773.jpg

高さは6センチくらいで、今年のラッキーカラーのオレンジとグリーン。
速攻でお買い上げ~。

それからガラスとビー玉でできたキャンドルスタンドと、アロマキャンドル。
こっちは洗面所とお風呂で活躍してもらおう。

なぜか、こういう色ガラスを使った雑貨に惹かれる。
風水的にも良いらしいから、ま、いいんだけど。

で、帰ろうと思って寄った西銀座デパートで、またセールよ。
「今日で最後です、すべて半額です」。
おお…。それはスゴイ。

ブルートパーズのピンキーリング、買っちまいました(^^;)
「ご自宅用ですか?」と言われるときの自虐的快感、久しぶり(笑)

何やかやで、金運アップのためにハゲしく散財した一日。
矛盾してないか、おい。。。。
[PR]
# by redzinger | 2005-02-01 00:04 | ☆カラダ系