ご訪問ありがとうございます♪ 今年は風水+水泳ネタ中心にブログを書こうと思っています。よろしくお付き合いください♪


by redzinger
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

五右衛門ロックを見てきました

c0034615_1738176.jpg


五右衛門ロック@新宿コマ劇場を見てきました。

新宿コマ劇場、中へ入ったのは初めて。
スゴイ作りになってましたーーーー!

舞台が半円形に張りだしてる。
客席はそれに合わせて扇型に広がってて、
かなりの傾斜があるんだけど、それがまた迫力満点。

そして、今回の芝居はキャスト豪華です。

古田新太は当然として、江口洋介でしょー、森山未来クンでしょー、
川平慈英でしょー、松雪泰子サンでしょー、濱田マリさんでしょー!
大御所としては北大路欣也殿でしょー!

友達が良い席を取ってくれたおかけで、
それぞれ至近距離で拝見することができました。
客席の通路を歩いていく時なんて、
ほんとに数メートルの距離。

森山クン、カッコ良かったです。
ダンスが出来る人だってのは知ってたんですが、
タップダンスを披露してくれたり、大盤振る舞い。
王子の役どころがピッタリでした。

江口っちゃんは昔から好きなんですが(外見のみ(笑))
「細い目フェチ」のワタクシとしては、
森山&江口 というのは、黄金コンビであります!
たまりません、あの細い目!(^^;)


そして、もっとも感嘆したのは、やっぱり松雪泰子サン♪
いつ、どの角度から見ても非の打ち所がない美しさ。
完璧なプロポーションと、美声と美貌。
身のこなし、そしてもちろん演技力も。


松雪サン演じる「お竜」っていうのは、まあ、いうなれば
「ルパン3世」の峰不二子なわけですが (^^ゞ
そのキャラに見事にハマってるんですよね…。


北大路サンも歌ってたのには、少しビックリしましたが。
なんたって、ホワイト家族の「お父さん犬」ですから(笑)
さすが大御所、かもし出すオーラが違いました。

…ってなことに感動しているうちに、舞台は大団円を迎え、
コマのように回る「せり」が、文字通りせり上がってきて…。

豆知識:「コマ劇場」という名前は、この特殊な「せり」に由来してるそうです!


あーーーー、面白かった! 大満足♪


ところでコマ劇場、もうすぐ閉館なんだって…。・゚・(ノД`)・゚・。

知ってました? わたしゃー全然知らなかった…


豆知識:コマ劇場閉館のお知らせ


「五右衛門ロック」を見に行けたおかげで、
「新宿コマ劇場」を知らないまま死なずにすみました。


まだコマ劇の中を見たことがないアナタ!
ぜひ9月の「北島三郎特別公演」を見に行きましょう!( ̄▽ ̄;
[PR]
by redzinger | 2008-07-23 17:38 | ☆文化系